ブラインド・コーナー ピノ・グリージョ
#岩田セレクション#オーガニック#ビオディナミ#ビーガン

ブラインド・コーナー ピノ・グリージョBlind Corner Pinot Grigio

商品コード
1103
JANコード
4560292620882
ワイナリー
ブラインド・コーナー
生産国
オーストラリア
産地
西オーストラリア州 / マーガレット・リヴァー
ヴィンテージ
2019
色/味わい
オレンジ/辛口
ぶどう品種
ピノ・グリージョ100%
容量/入数
750ml/12
キャップ
スクリューキャップ
アルコール
11.00%
標準小売価格(税抜)
¥3,600
カタログ請求

マーガレット・リヴァー、クインダラップの畑。土壌は花崗岩ベースで表層は玉砂利。

醸造方法

クインダラップの接ぎ木されたブロックから2年目となる収穫。手摘みされたブドウは、赤ワインの様に果皮とともに1週間、天然酵母による発酵が施されます。発酵中は1日2回のパンチングダウン。その結果ペッパリーなニュアンスのあるレッドフルーツの味わいを生みます。古樽で5か月熟成。

コメント

甘味と苦みが絶妙にバランスする味わい。かすかな赤系果実に、わずかにコショウを感じる後味。

テクニカルデータ

添加物: 酸およびタンニン無添加 SO2[60ppm以下]

特徴など

ピノ・グリージョは白ワイン用のブドウ品種として知られていますが、実際にブドウは赤褐色でオレンジ色がかった色合いをしています。 もともとグリージョはイタリア語でグレーを指す言葉で、恐らく赤と白の中間色の表現が語源になったと思われます。 純然たる白ワインでは無く、赤ワインやロゼ、グレーでもないワイン、それがこのピノ・グリージョなのです。

岩田セレクション・ワイン
2019年3月末、ソムリエ世界大会を終えたばかりの岩田氏とともに、西オーストラリア、マーガレット・リヴァーへ赴き、新たなポートフォリオを探索して参りました。20以上のワイナリーから、日本市場にマッチし産地の特徴が良く表現できている特に優れた3つのワイナリーが選定され、2019年秋に日本に上陸したワインです。

GRNワインコンサルタント 岩田渉氏

PDFダウンロード

Recommend関連商品

商品情報一覧に戻る